トップページ ご注文はコチラ 商取引について よく寄せられる質問Q&A
ダニーム.comトップページ > 本のご紹介 > ドッグホリスティックケア

ダニの話
犬のダニについて-1(マダニの生態)
犬のダニについて-2(家ダニとの違い)
犬の基本的なダニ予防の方法
ダニの大きさについて
犬から落ちたダニの処理方法
庭に発生した犬につくダニ(マダニ)を駆除する方法
マダニによる犬への直接的な害
マダニがもたらす犬の病気(感染症)
マダニの画像
虫が苦手な方はご注意下さい)
フタトゲチマダニ
タカサゴキララマダニ
タイワンカクマダニ
キチマダニ
ヤマトダニ
ノミの話
ノミの種類
犬のノミ対策、駆除方法
ノミの画像
(犬ノミ、猫ノミ、人ノミ)
ダニームの話
犬の虫よけスプレー、ダニームの効果
(羽虫に対する虫よけ効果)
ダニームは犬にストレス与えない虫よけけスプレーです。
書籍紹介
老犬生活 完全ガイド
犬の本当の気持がわかる本
ドッグホリスティックケア






書籍「ドッグホリスティックケア」

私は以前からペット向けアロマテラピーには疑問を持っていました。

人間が良い香りだからと言って、ペットも本当に心地よく感じているのだろうか?

特に嗅覚に優れているワンコには、香りが負担になっていないのだろうか?


そこで昨日、本屋でペットとアロマの本を探してみました。

その時、出会った本がこれ。

ドッグホリスティックケア

ドッグホリスティックケア―あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ

新品価格
¥1,470から
(2012/1/26 01:00時点)












この本にはペット用のアロマテラピーへの注意点が書いてありましたよ!


簡単に注意点を取り上げると、

エッセンシャルオイルの中には、人間には良いが動物には向かないオイルがある。

嗅覚の鋭い犬へは人間用の1/10~1/4が目安

内服厳禁!ペットが舐めてしまわない様に注意

犬によりエッセンシャルオイルの反応が異なるので、少しづつ、慎重に、自己責任において試すこと。



私はこの慎重な取り扱いを支持します。


驚いた事に別のペット本には、

「ペット用のアロマテラピーは人間と同様に考えてOK!」と書いてありました。

本により、言っている事がまるで違う!


これは

ペット向けアロマテラピーがまだ新しい分野で、正しい知識が行き渡っていない証拠

だと思います。


皆さん、ペットにアロマテラピーの処置を行う場合には、独断で行わずに詳しいプロの方に聞くか、

もしくは何冊も本を読んでから慎重に行って下さいね。


ちなみに、ペットに向かないエッセンシャルオイルの代表は「ティートリー」です。

このオイルは強い殺菌作用を持っていることで知られていますが、

ティートリー製品を使用した猫の死亡例も確認されているようで、

欧米の慎重なアロマテラピストはペットや赤ちゃんへの使用を中止してるとか。


植物本体はOKでも、アロマオイルは成分を濃縮させているので、

使い方を間違えると危険物に。

どうかご注意ください。



Copyright (C) since 2010 Arumonet All Rights Reserved.