トップページ ご注文はコチラ 商取引について よく寄せられる質問Q&A
ダニーム.comトップページ > ダニの話 > 犬の基本的なダニ予防

ダニの話
犬のダニについて-1(マダニの生態)
犬のダニについて-2(家ダニとの違い)
犬の基本的なダニ予防の方法
ダニの大きさについて
犬から落ちたダニの処理方法
庭に発生した犬につくダニ(マダニ)を駆除する方法
マダニによる犬への直接的な害
マダニがもたらす犬の病気(感染症)
マダニの画像
虫が苦手な方はご注意下さい)
フタトゲチマダニ
タカサゴキララマダニ
タイワンカクマダニ
キチマダニ
ヤマトダニ
ノミの話
ノミの種類
犬のノミ対策、駆除方法
ノミの画像
(犬ノミ、猫ノミ、人ノミ)
ダニームの話
犬の虫よけスプレー、ダニームの効果
(羽虫に対する虫よけ効果)
ダニームは犬にストレス与えない虫よけけスプレーです。
書籍紹介
老犬生活 完全ガイド
犬の本当の気持がわかる本
ドッグホリスティックケア





犬の基本的なダニ予防

蒸し暑い夏場にダニの数が急増することは良くあります。

あるお客様の犬、体に大量のダニが付いてしまい、

犬がブルブルッって体を振るわると、それだけでダニが落ちてくるそうです。

ヽ(ヽ゜ロ゜)ヒイィィィ!!!


犬に付くダニはマダニ。大型の吸血ダニです。

普段は草むらに潜んでいて、犬が近づくと犬の体にくっ付き吸血活動を開始します。



(散歩の時にダニが着くことが多いです。)



困ったことに、小さなダニはゴマ程度にしか見えません。

だから飼い主さんは愛犬にダニが付いていると気付かないことが多いようです。


そこで、犬のお散歩後にブラッシングの習慣をお勧めします。

お外でダニが付いても、直後であればブラッシングで落とせる可能性が大!

(同時に傷の有無や赤みや腫れの有無など日常的にチェックしましょう。)


マダニは犬の体から血を吸い始めると、

口からは接着剤の様な物質を出して、口と犬の体を固定させるのです。

そうなると簡単には取れません。除去は難しくなります。

ここでご注意!

くれぐれも力づくでダニをむしり取らないで下さいね。

犬の体内にダニの口の部分だけが残ってしまったり、

ダニの体液が犬の体に逆流したりする恐れがあるからです。

専用の除去器具(専用ピンセットなど)、もしくは駆除のお薬(フロントラインなど)、

駆除スプレー(ダニームなど)の使用をお勧めします。


自分で除去することが不安な方は、獣医さんに除去してもらうのも一案です。


Copyright (C) since 2010 LLC Arumonet All Rights Reserved.