トップページ ご注文はコチラ 商取引について よく寄せられる質問Q&A
ダニーム.comトップページ > ダニの話 > マダニが媒介する犬の病気

ダニの話
犬のダニについて-1(マダニの生態)
犬のダニについて-2(家ダニとの違い)
犬の基本的なダニ予防の方法
ダニの大きさについて
犬から落ちたダニの処理方法
庭に発生した犬につくダニ(マダニ)を駆除する方法
マダニによる犬への直接的な害
マダニがもたらす犬の病気(感染症)
マダニの画像
虫が苦手な方はご注意下さい)
フタトゲチマダニ
タカサゴキララマダニ
タイワンカクマダニ
キチマダニ
ヤマトダニ
ノミの話
ノミの種類
犬のノミ対策、駆除方法
ノミの画像
(犬ノミ、猫ノミ、人ノミ)
ダニームの話
犬の虫よけスプレー、ダニームの効果
(羽虫に対する虫よけ効果)
ダニームは犬にストレス与えない虫よけけスプレーです。
書籍紹介
老犬生活 完全ガイド
犬の本当の気持がわかる本
ドッグホリスティックケア





マダニがもたらす犬の病気(感染症)

マダニは日本全国、至る所にいます。
そして日本にいるマダニのうち、約20種類が犬に寄生します。
ダニが犬に寄生し吸血すると次の感染症をもたらすことがあります。


1.バベシア症
犬の赤血球に寄生する原虫。この原虫に感染したマダニが犬から吸血する際、犬の体内に唾液を注入する事により感染します。本州以西に広く分布し、特に山間部に多く見られます。貧血、発熱、食欲不振などを起こし、急性例では死亡する事もあります。

2.ライム病
ボレリアという菌をマダニが吸血時に犬にうつします。発熱、全身性の痙攣、起立不能、歩行異常や神経過敏などの症状がみられます。この菌は人間にも感染します。

3.その他
Q熱、ヘパトゾーン症、野兎病、日本赤斑熱、ダニ媒介性脳炎などの病気もマダニが媒介します。



(参考)マダニによる犬への直接的な害


Copyright (C) since 2010 Arumonet All Rights Reserved.