トップページ ご注文はコチラ 商取引について よく寄せられる質問Q&A
ダニーム.comトップページ > ノミの話 > 犬のノミ対策、駆除方法

ダニの話
犬のダニについて-1(マダニの生態)
犬のダニについて-2(家ダニとの違い)
犬の基本的なダニ予防の方法
ダニの大きさについて
犬から落ちたダニの処理方法
庭に発生した犬につくダニ(マダニ)を駆除する方法
マダニによる犬への直接的な害
マダニがもたらす犬の病気(感染症)
マダニの画像
虫が苦手な方はご注意下さい)
フタトゲチマダニ
タカサゴキララマダニ
タイワンカクマダニ
キチマダニ
ヤマトダニ
ノミの話
ノミの種類
犬のノミ対策、駆除方法
ノミの画像
(犬ノミ、猫ノミ、人ノミ)
ダニームの話
犬の虫よけスプレー、ダニームの効果
(羽虫に対する虫よけ効果)
ダニームは犬にストレス与えない虫よけけスプレーです。
書籍紹介
老犬生活 完全ガイド
犬の本当の気持がわかる本
ドッグホリスティックケア






犬のノミ対策、駆除方法


どんなに寒い冬場でも、室内で飼っている犬にはノミがいたりしませんか?

ノミは室温が13~15度、湿度が50%以上になると繁殖活動を行います。

暖房を入れ、乾燥対策にスチームを使用していると、

人間も快適ですが、同時にノミにも快適な環境となるわけです。









吸血性のダニ(マダニ)と違い、ノミは卵から成虫まで室内で生きていけます。

犬や猫についているノミが産卵すると、

卵は表面がツルツルしているので、そのうち畳や絨毯の上に落ちていきます。


その卵は1週間以内で孵化、ノミの糞やペットのフケを食べ1~2週間前後で蛹になります。

そしてまた産卵するために動物(犬や猫)の血を吸うわけです。


さて、このノミ対策、どうするか? (・・?


(対策1)

部屋を綺麗に掃除し、ノミを卵や幼虫の段階で駆除すること。


(対策2)

室内を定期的に換気し、ノミが繁殖する環境(温度や湿度)を持続させないこと。


(対策3)

飼い犬にノミ取りシャンプーや駆除薬、予防スプレーをしてあげること。



言うまでもなく、対策1~3は同時に行うことが大切です。





Copyright (C) since 2010 Arumonet All Rights Reserved.